離婚で揉めること

離婚のお話合いを開始すると色々な問題点がでてきます。

問題の内容やお悩みのポイントは人それぞれですが,特に揉めることの多いのは以下の7つです

  1. お子さんの親権・監護権
  2. お子さんとの面会交流
  3. 養育費
  4. 慰謝料
  5. 婚姻費用
  6. 財産分与(預貯金・現金)
  7. 財産分与(不動産)

たとえば,お子さんの親権をどのように決めるか,養育費はどうするか,慰謝料はいくらでどのように支払うのか,財産分与はどのように決めるか等,今後の生活にも非常に密接関連することばかりです。

離婚の段階でしっかりと取り決めをしておかなければ,いざという時に困ってしまいます。なかには時効が関連するものもあるので,気がついた時には時効が完成しており請求したくても時すでに遅しとなっている可能性もあります。上記7つに限りませんが,離婚の際にしっかり取り決めをしておくべきことはたくさんあるのです。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー